藤元メディカルシステム付属医療専門学校

学校長メッセージ

学校長 篠原有三

信頼され愛される看護師を目指して共に学びましょう

藤元メディカルシステム付属医療専門学校は、人間性豊かな幅広い視野をもつ医療のスペシャリストの育成を目標とし、1989年の開校以来、3000人を超える多くの医療人を世に送り出してきました。本校では「一生勉強、一生青春」という校訓のもとに、人間性は基より幅広い視野をもつプロフェッショナルな医療人へと成長することを目指しています。

それは本校の特徴である、「緑豊かな校舎の中で行われる柔軟性のある人間教育」がその礎となっています。それを土台として基礎的な 医療知識、医療技術を身につけ、臨床実習へと進むことになります。臨床実習では、地域各医療機関と連携しているだけでなく、藤元メディカルシステムグループの有する急性期総合病院、亜急性期病院、精神科病院、介護福祉施設と学校とが一体となり、実習初期から幅広く高度な研修を受けることができます。これも本校ならではの特徴です。

医療の世界は日々進歩しています。校訓にあるように医療従事者は一生勉強が必要になります。そのためにはしっかりとした基礎力、考え方、理解力、行動力、情緒が不可欠です。藤元メディカルシステム付属医療専門学校は皆さんの『一生勉強』を支えるためのカリキュラムを用意しています。また、我々教育者も皆さんに常に最新の医療を教えられるよう日々研鑽を積んでいます。

藤元メディカルシステム付属医療専門学校で盤石な基礎をつくりあげ、医療人への第一歩を踏み出してみませんか。 医療の根幹を支えることのできる医療人を目指す、熱意ある皆さんの入学を心よりお待ちしています。

藤元メディカルシステム付属医療専門学校
学校長篠原 有三