藤元メディカルシステム付属医療専門学校

Campus News

2018年度看護宣誓式

ナイチンゲールの想いを受け継いで ~看護宣誓式~

10月26日(金)に看護宣誓式を実施しました。
学生たちが卒業した高校の校長先生や教頭先生、実習病院・施設の関係者、保護者の皆さまがご列席される中、厳かに式は行われました。

20回生となる1年生たちは、ナイチンゲールのキャンドルから1人1人が灯を受け継いでいき、幻想的で感動的な式典となります。
「ナイチンゲール誓詞」全員で声を合わせて唱和。続いて、ナイチンゲール賛歌は壇上の1年生とフロアーの2、3年生が一緒に、220名の大合唱となり、体育館に響き渡りました。
ナイチンゲール誓詞は1年生全員が声を合わせ唱和することが難しいため、ナイチンゲール誓詞の意味を調べたり、クラスで練習時間を見つけて練習したりもしました。
その甲斐あって、当日は声だけでなく心もひとつになり、素晴らしい唱和になったと自負しています!

2018年度看護宣誓式2018年度看護宣誓式

「看護師になるために頑張ろうと思った」
「ろうそくの灯が1人1人を照らしてスポットライトをあびたようで感動した」
「実習を頑張ろうと思った」

参加した学生たちの感想です。
いよいよ始まる臨地実習や、看護師になりたいという夢へ向けて、この式典を通して決意を新たにした学生の声を多く聞かせてもらい、嬉しくなりました。

今年度もこの式典に向けて、ハンドベルとクワイチャイムによるナイチンゲール賛歌等を演奏しました。1か月と短い期間でしたが、学生たちはこの式典に参加していただいた方々に感謝の気持ちを届けたいと、練習を重ね、心を込めて演奏することが出来ました。

2018年度看護宣誓式2018年度看護宣誓式

臨地実習でお世話になる藤元総合病院の看護部長さまから、温かくも心が引き締まる励ましのお言葉をいただき、学生一同、看護を志す者として責任の重さや、常に学ぶことの大切さを再認識することが出来ましたのではないでしょうか。
初めての臨地実習を控え、不安もあると思いますが、学校側も実習受入の病院と連携を取り、学生の皆さんのサポートに努めます。
看護宣誓式での感動と決意を胸に、看護師を志した瞬間を忘れずに歩み続けて欲しいと心より願っています。

ハワイ研修で人間性や感性も育んできま... 看護師国家試験が終わりました