藤元メディカルシステム付属医療専門学校

Campus News

2016年学校祭

「愛~これが私の看護の道」がテーマの学校祭でした!

平成28年11月19日(土)学生主催の学校祭が盛大に行われました。
4月に2年生を中心に学校祭実行委員が組織され、この日のために試行錯誤が始まってから約7ヶ月。
今年度のテーマは「愛~これが私の看護の道」。午前中に模擬店・バザー・ゲーム、午後から舞台イベントと学生全員が一同に楽しめることを重点に置いた企画となりました。

地域の方々にも大変好評だった模擬店では、卒業生で構成する白藤会の焼き芋の販売を含め、9種類ものメニューが!
用意していた当日券30枚が最初に完売したのが、宮崎名物の肉巻おにぎりでした。
地鶏炭火焼やポテトフライが当初購入した量では不足して途中買い出しに行く場面もあり、たくさんの方のご来場に喜ぶとともに、計画の難しさを痛感した学生も多くいたようです。

2016年学校祭2016年学校祭


みんなで一緒に盛り上がれる舞台イベントは、実習の合間をぬって練習を重ねた歌やダンスが披露され歓声が上がりました。
大悟病院と星空の都みまたから20名以上の患者さまや利用者さま、そのご家族さまを招待して、地元の民謡「やっさ節」をアレンジした「やっさサンバ」やお馴染み「ソーラン節」の踊りを披露。喜んでいただけたようで、踊りに合わせた手拍子をいただき、学生たちのテンションも最高潮!!
残念なことにイベント終了時、雨が降り出して少し慌てましたが、スタッフの迅速な指示と対応で無事、けがや事故なく終了しました。

準備期間が臨地実習と重なってしまった2年生と、それを支えた1年生の働きは、実行委員長をはじめ各役割の学生がリーダーシップを発揮できた成果であり、誇りに思うとともに、社会に出てからもぜひ活かしていって欲しいと切に願います。
また、学生全員が取り組んだ今回の学校祭は、地域の方や卒業生との交流もできて、愛校心を養ういい機会になりました。
今後も皆さまに愛される学校祭が継続して開催されますことを祈ります。

夢へ向かって一歩踏み出した看護宣誓式 ハワイ研修でグローバルな驚きを体験し...